09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 10

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

イチローファミリーのアウトドア日記

埼玉県北地域で暮らす4人家族のキャンプ&ガーデニング、料理日記です。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

大型(大量?)新人(害虫)登場その名はツゲノメイガ 

Posted on 17:08:58

我が家の生垣はボックスウッド。
GW前半旅行に行く予定が子供の体調不良で断念することに。
せっかくだから久しぶりに庭でも手入れするかと生垣を見ると、何やらうごめくものが多数....
ボックスウッドを植えて5年。初めて見た毛虫に仰天しつつネットで調べるとそのお名前は、

ツゲノメイガさま

新芽部分の葉っぱや枝の間に糸を張り巡らし巣を作っているため、殺虫剤をかけても巣や葉に邪魔されて効果弱し。。。
しょうが無いので、軍手割り箸、バケツで一匹ずつ捕獲し、計二百数匹…あまりに多いので最終的に空き地で焼却な~む~。

庭のむし - 100
スポンサーサイト

△page top

那須野が原公園オートキャンプ場 

Posted on 16:47:23

2010年キャンプ第一弾として、GWに栃木県那須塩原市にある那須野が原公園オートキャンプ場に行ってきました。

ここのキャンプ場の売りはざっくりいうと以下の3点
◯高速道路ICから近い
◯県営キャンプ場なので、ハイシーズンでも通常料金、設備もそれなりに充実(特に夕方から翌朝まで入湯可能な温泉あり!!)
◯隣接して、プール(夏季限定)や有料アスレチック、サイクリングロード等のある大規模県営公園、千本松牧場がある

今回は、GW期間中のキャンプ場予約確保に完全に出遅れ、どこもとれずにいましたが、①GW中の渋滞を極力さけたい、②どうせなら安いところが良い、③温泉に入りたい、④運良くキャンセルが出ていいたため、こちらのキャンプ場を利用することができました。

◯場内の様子
栃木県営の那須野が原公園内にあり、さすが最近の公営キャンプ場というだけあり、オートサイトの数は23と少ないのですが、その割に炊事場やトイレなどの設備が充実しています。
場内の通路はアスファルト舗装されており、ある意味やりすぎですが、今回は子供達のフラッシュローラー遊びに重宝しました。
那須野ヶ原キャンプ場 - 19
こちらば炊事棟
那須野ヶ原キャンプ場 - 06
隣接する区画との間は生垣や低中木でこんな感じに区切られています。
林間サイトというには整備されすぎて真上を覆うような中高木が少ないため、夏は暑そうです。
那須野ヶ原キャンプ場 - 05

写真はとってませんが、このキャンプ場にある男女別の入浴施設は温泉で洗い場は3つ、サイト数が少ないのと時間が長いので特に混むこともなく快適でした。

◯今回のサイト
オートサイトは全て10m四方の区画内に舗装された駐車マスが食い込んだL字型で、道路に麺している場所に固定された木製テーブル・椅子があります。キャンプレポのブログを見ると、この固定テーブルのせいで自由なレイアウトができないと不評のようですが、今年の秋には撤去されるようです。
那須野ヶ原キャンプ場 - 04
このテーブルをさけるか、覆うようにタープを配置するしかないのですが、我が家のスクリーンタープは若干小さかったことや天気が良かったので、タープ前にテーブルが来るように配置しました。
土質は、砂利と数センチ程度の小石が混ざっているため水はけは良くペグもささりますが、設営前に小石をどけないと寝苦しいかもしれません。
那須野ヶ原キャンプ場 - 15

◯ごはん
今まで味付けしたスペアリブを生のまま焼くと芯まで火が通らないうちに焦げて大変なことになっていましたが、
那須野ヶ原キャンプ場 - 08
今回は、ダッチオーブンで二十分程度加熱し、、、、
那須野ヶ原キャンプ場 - 09
無事に焦げずに完成!
那須野ヶ原キャンプ場 - 10
今回初デビューの、ユニフレームの鍋で、、、
那須野ヶ原キャンプ場 - 12
無事にご飯も炊けました!
那須野ヶ原キャンプ場 - 13
普段より充実した朝食を食べたら、、、
那須野ヶ原キャンプ場 - 21


◯那須野が原公園
お隣の那須野が原公園にはそり遊びや
那須野ヶ原キャンプ場 - 01
大規模なアスレチックフィールドが楽しめます。
那須野ヶ原キャンプ場 - 03

那須野ヶ原キャンプ場 - 02

◯千本松牧場
キャンプ場のある那須野が原公園に隣接する千本松牧場では生まれて初めて気球に乗り
那須野ヶ原キャンプ場 - 17
子供達も、バンジートランポリン?に初挑戦!
那須野ヶ原キャンプ場 - 18

小学生位のお子さんのいるファミリーにはおすすめのキャンプ場ですね!

テーマ - アウトドア

ジャンル - 趣味・実用

△page top

2009年キャンプ場感想概略その3 群馬県榛名湖オートキャンプ場の巻 

Posted on 00:41:26

ぼーとしていると2010年のキャンプシーズンが始まってしまうため、2009年のキャンプ場感想日記、巻いてまいります。
今回は、昨年の春に行った榛名湖オートキャンプ場の感想です。
先日ご紹介したオーナ経営で愛のある上質なキャンプラビットとは違い、こちらは公営による設備とサービスが充実しているキャンプ場です。
本来なら、設備の充実具合を写真で紹介すべきところですが、当時はブログをするつもりがなかったのであまり写真はありません。細かなところは上記リンクから見てください。m(_ _)m

訪れたのは2009年のGW。群馬県の榛名湖に程近い場所にあります。榛名湖は榛名山のカルデラ湖で冬は凍った湖上でワカサギ釣りができるほど冬には冷え込む標高1000mに位置する避暑にもってこいの場所です。
キャンプ場は、サイト間にゆとりがある林間区画サイト、よくありがちな旗竿ミニ戸建て開発のような通路に沿ってサイトがならぶ区画サイト、芝生広場状のフリーサイトがあります。林間区画サイトはなかなか贅沢なプライベート感があり、林間好きにはおすすめです。
今回は例によって当日になってから予約したためフリーサイトしか空いてませんでした。
下の写真はフリーサイトの写真です。
DSCF0270.jpg
場内には、簡単な遊具として、ターザンロープがあったり、木製のブランコがあったり
DSCF0261.jpg
好きに使ってちょーの広場があります。
DSCF0268.jpg
土質は、さすがカルデラ湖というべきか、火山灰のような、粒子の細かい砂地で柔らかいのはいいのですが、テントに土埃がつきやすいのとおそらく雨が降るとかなりべたーっ、どろーっとした感じになりそうです。
DSCF0259.jpg
DSCF0258.jpg
この時の夕食は、ダッチオーブンを使った手羽先スープの煮込みうどん。鶏の滋味あふれる優しい味に癒されます。
DSCF0275.jpg
以下、子どもたちに出したお題「春が感じられる写真」「面白い写真」を撮る指令に対して、子どもたちが撮った写真です。(^―^) 
DSCF0283.jpg
DSCF0284.jpg
DSCF0286.jpg
DSCF0295.jpg
亀の頭に見えるのは私だけでしょうか。。。
DSCF0299.jpg
小さい頃から、木登りを仕込んできたため、登れそうな木を見つけると猿のように登っていきます。
DSCF0307.jpg
その他設備としては、トイレ・炊事場ともに比較的新しく、清潔です。炊事場もお湯がでます。
お風呂はシャワーしかありませんが、ご近所の日帰り温泉施設の割引券が配られるので特に問題はありません。
周辺には、野鳥観察ができる湿原があったり、榛名湖があったり、伊香保温泉があったりと周辺観光も選択肢豊富です。
人気のあるキャンプ場で、連休や夏休みはHPを見ると予約でいっぱいですが、当日に連絡すると空いていることがあるようです。
このキャンプ場は家からも近いため、今年も夏に行ってみようかと企んでます。

テーマ - アウトドア

ジャンル - 趣味・実用

タグ - 榛名湖オートキャンプ場 

△page top

2009年キャンプ場感想概略その2 栃木県那須郡那須町キャンプラビットの巻 

Posted on 21:23:45

あまりの冷え込みにキャンプに行く気力が持てない今日この頃です。
こんな時は、春になったらどこのキャンプ場に行くか、ガイドブックをだらだら見て過ごしてます。
今回は、今年も行ってみようかと思っている昨年春に行ったキャンプラビットをご紹介します。
このキャンプ場は、高原リゾート地の一つである栃木県那須郡那須町の那須高原にある林間(高原?)キャンプ場です。
ブログで感想を見るとかなり評価が高いので2009年のGW連休明けの週末に行ってみました。
行ってみてまず驚いたのが、その日のお客さんが我が家だけであったこと!
一週間前のGW中はすごかったんですよ。と、オーナー夫妻から話を伺ったものの、目の前はがら~んとしていて怖いくらい!オーナー曰く天気が良い週末にこれだけお客がいないのははじめてとのこと。子供たちからは、遊び友達がつくれない!と嘆かれました。
090509那須高原キャンプラビット - 024
誰かいますかー
090509那須高原キャンプラビット - 050
混んでいるのも嫌ですが。。 雰囲気が良いだけにお客さんがいないのが寂しい。
090509那須高原キャンプラビット - 020

前評判通り、ここのキャンプ場は、サイト傍らを流れる小川や木立などとにかく雰囲気が素晴らしいところでした。
090509那須高原キャンプラビット - 051
090509那須高原キャンプラビット - 007
部分的には、キャンプ場内を流れる小川の護岸工事のため、木立が伐採されたりコンクリ三面ばりになっている場所もあります。
090509那須高原キャンプラビット - 036

設営場所は、「どこでも良いですよ」といわれたものの、奥は夜間真っ暗になりそうだったので、木立と小川の雰囲気が良いサイトの中から、管理棟、炊事場、トイレに近いおすすめの場所を教えてもらいました。
サイトは全て、砂利が敷いてありほぼ平坦に整地されています。広さは場所にもよると思いますが、調度良いくらいでしょうか。
090509那須高原キャンプラビット - 052
この時は、キャンプ場では2回目のダッチオーブンのパン焼きに奥さんが挑戦してました。下の写真は一次発酵の様子。
090509那須高原キャンプラビット - 054
一次発酵の間に、別料金の時間貸し露天風呂に入りましたが、他にお客さんがいないため時間制限もなくゆったりと利用させてもらいました。(*^^*)
090509那須高原キャンプラビット - 047
090509那須高原キャンプラビット - 049
一次発酵したものを、ダッチオーブンに六等分して、
090509那須高原キャンプラビット - 056
二次発酵でこんなに膨らみます。
090509那須高原キャンプラビット - 057
炭火で上下から加熱してできあがり!
090509那須高原キャンプラビット - 059
この日の夕食は、パンとカレーライス?、グリルしたウィンナーとサラダ
090509那須高原キャンプラビット - 063
翌朝、心地よい鳥のさえずりとせせらぎの音で目を覚ますと
090509那須高原キャンプラビット - 083
自分たちだけというのが贅沢ですな。。
090509那須高原キャンプラビット - 087
朝ごはん、私は、昨夜の残りのカレー掛けうどん。
090509那須高原キャンプラビット - 088
奥さんは、食パンボイルウィンナ納豆のせ。。。見た目よりはかなり美味しいです!
090509那須高原キャンプラビット - 095

下の写真は、キャンプラビットの近くの牧場直営のチーズケーキ店からから見た風景
090509那須高原キャンプラビット - 110
このレアチーズ!夫婦ともども30余年の人生の中で一番の旨さ!!
090509那須高原キャンプラビット - 112
ベイクドチーズもなかなかの美味しさ
090509那須高原キャンプラビット - 113


お客は私達家族一組であったため、オーナー夫妻からはオープンした時の苦労やら、各サイトの見どころやら色々とお話しましたが、キャンプに対する愛情をひしひしと感じました。
那須高原は、キャンプラビットの他にも雰囲気の良い林間キャンプ場はゴロゴロしてますが、この愛のあるキャンプ場を今年も訪れたいと思っています。

テーマ - アウトドア

ジャンル - 趣味・実用

タグ - キャンプラビット 

△page top

2010年お正月 

Posted on 00:08:24

既に2週間たってしまいましたが、今年の我が家のお正月料理をご紹介します。
ブログ用素材 - 09
正月といってもこった料理はあまりしていません。
子供が食べることができるご馳走として、まぐろの刺身、栗きんとん、甘エビの刺身。
お正月は、料理そのものだけでなく飾り付けにもこります。
皿に敷いてある葉は、自宅庭のハラン、あとは子供たちが庭から色々な葉をとってデコしてます。
栗きんとんは奥さんの力作!、市販品は甘ったるくて美味しくないので子供も私も手作りをリクエストしてます。
ブログ用素材 - 10
こちらは同じ料理で飾り付けを変えた皿、やはり庭のシマトネリコ、セダム、タイムの葉で飾り付けしてます。
ブログ用素材 - 12
ブリの照焼は、私自身の食文化ではなく、奥さんがつくった、奥さんのお母さんの出身地博多の食文化
ブログ用素材 - 13
一方こちらは、私自身の両親が北海道出身ということもあり、なくてはならないニシンの昆布巻き。今回は圧力鍋をつかって私がつくってみました。市販品は甘ったるいものが多いので、手作りに勝るものはありません。
となりのキンピラゴボウは、奥さんのお母さんの絶品!一般的なものより細めでこれになれるともはや普通のキンピラゴボウは食べられません。その他、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、雑煮。以上が今年のおせち料理でありました。
ブログ用素材 - 11
お正月といえば、凧あげを毎年しています。というか他の羽子板だとかかるただとかの遊びは、道具もないので今年もしませんでした。
ブログ用素材 - 14

テーマ - +おうちでごはん+

ジャンル - グルメ

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。